ホンモノの競馬情報を紹介の評価・評判

サイト名 ホンモノの競馬情報を紹介
サイトURL http://www.choi-st.com/select/
販売会社 -
運営責任者名 金廣豊
電話番号 -
メールアドレス [email protected]
所在地 -
IPアドレス 202.172.28.161
運営組織 DigiRock, Inc.
ドメイン取得日 2017年11月26日

評価

avarage-stars

2.0

ホンモノの競馬情報を紹介の評価を検証してみた

ホンモノの競馬情報を紹介という競馬情報サイトについて徹底検証してみました

今回競馬口コミstyleが検証する競馬情報サイトは1ヶ月で200万円手に入れるホンモノの競馬情報を紹介というサイトになりますので、気になったところをまとめていきます。

ホンモノとは・・・。

ホンモノの競馬情報を紹介のTOPには「ご招待」頂けるような説明はないのに「招待します」などと言われていますが、ホンモノの競馬情報を紹介が何を意図して「ホンモノ」なのかはわかりませんので、ホンモノの競馬情報を紹介の勝手な解釈でしかない。

本物と偽物の違いは?結果ですか?それとも・・・別の何か?

よく分かりませんが、現状は疑問と怪しさしかばかりですから検証していきます。

ホンモノの競馬情報を紹介とはどんなサイト?

ホンモノの競馬情報を紹介はどうやら、約2億円の調査費をかけ1900人の調査員1年以上の検証を調査するといった競馬情報サイトのようですが・・・。

非現実的。信じられる数字ではありませんし予算の規模が明らかにおかしい。

というよりも、そんな大人数で調査して検証結果が出ているのであれば、恐らく競馬ユーザー殆どがこの1ヶ月で200万円手に入れるホンモノの競馬情報を紹介を認知していそうですし、SNSやメディアで「とんでもない検証が行われている」と話題になるのでは?

そもそも、調査費2億円をかけ1900人の調査員が1年以上検証を調査したところで的中する保証にはならず、調査の対象とされた検証結果が必ずしも的中に行き着くとも限りません。

下記の画像はホンモノの競馬情報を紹介に掲載されていた、2億円をかけて1900人の調査員が1年以上の検証を調査することで手に入れられた、ジャパンカップのツイッター予想と的中結果になります。

確かにこの画像を参考にするとツイッターの予想があたかも的中したかのように見えますし、検証の結果から的中へ導かれたと勘違いしてしまいそうになりますが、払戻し金額はたったの13340円。

予想を上回る訳でもない、順当な人気馬で決まったこの程度の結果の為に2億円かけるとはw 最初から2億円を馬券代に回したほうが懸命他ならないw

配当金額が安い=ジャパンカップの予想が的中している人は多数存在している、ということにも繋がりますから、わざわざTwitterで探さなくても至る所で「当たった!」なんて感じでしょう。

そして明らかな矛盾点として残るのが「1年以上検証して」についてですが・・。

1年もかけて検証していたら開催に間に合うはずがなく来年のレースを予想することになりますが、Twitterのユーザーが1年も先の予想をするはずがない。

未来人?過去へとタイムスリップ?馬鹿馬鹿しいw

あなたの紹介を受けるだけで3連複1点万馬券で1レース380万円が手に入るなら朗報ですが、検証から提供される情報に信憑性がなく嘘極まりないので、画像で語られている「あなたは手にすることができます」もタダのデマカセですね。

それ以前に画像の的中条件が可能とされている「岡上」という馬券師は存在するのか・・?

気になったのでGoogleの画像検索で調べてみたところ、全く関係のない人物が「一致した画像を含むページ」で表示されました。

Googleの画像検索は同様の画像が存在しない場合「類似した画像」のみが表示されますが、今回の岡上は類似ではなく「一致した画像」として上記の画像結果が表示されていますから、少なからず本人との関係性があると思われます。

別人なのに表示される理由として考えられるのは、顔のパーツや部分的なものを拝借している、つまり、加工して作成された画像の一部が一致しているために表示されているということです。

手荒な手抜き加工によくありがちで、よく見てみると服装、背景が似ているなど反転させたらほぼ本人に近しいと言えます。

恐らく岡上という人物はこの男性を元に他のパーツなどを使い加工して作成されたモノであり実際には存在しない可能性が高いと思われます。

従って「条件を提示している馬券師が存在しない=サイトの的中実績はウソ」になります。

1ヶ月で200万円手に入れるホンモノの競馬情報を紹介の冒頭では2億円をかけ、1900人の調査員で1年以上かけて結果を出すようなことを言っていたにも関わらず、実績の信憑性を上げるために架空の馬券師まで作成したホンモノの競馬情報を紹介は一切信用などありませんし、ホンモノとは一体何だったのでしょうか。こんな矛盾したサイトは利用価値など皆無です。

加えて「三連複1点万馬券で1レース380万円的中率82%の馬単で10連続的中」は利用者に利益や的中を約束する表現ですので、どのような理由があったとしても競馬や他のギャンブルに対して使用できないワード、不適切な言葉となります。

下記の項目は競馬ベーシックインカム(基本的収入)以外の競馬情報サイトが使用していることでも悪徳と認識することが可能なキーワードですので、箇条書きで記載しておきます。

  • 八百長
  • 裏情報
  • 必ず・必中
  • 確実・稼げます ←これ
  • 的中させます etc
  • 信じられない的中率・回収率 ←これも

競馬はいかなる方法を用いたとしてもギャンブルであり、農林水産省の管轄の元行われています。

上記でも説明した通り対象は生き物で、それに個人差があるジョッキーが跨って勝敗を競いますから自然の摂理やイレギュラーな事故も含めそのような不正をすることは絶対にできません!

1ヶ月で200万円手に入れるホンモノの競馬情報を紹介のようなあまりにも非現実的な表現・数字・言葉をみつけたらすぐに疑いましょう。

競馬口コミstyleが過去に検証してきたサイトでは信じてしまいそうな書き方や真実に見える事がありますが、項目のような表現が伺えた競馬情報サイトはいかなる理由をもってしても悪徳認定されていますので1ヶ月で200万円手に入れるホンモノの競馬情報を紹介にも同様のことが言えます。

利用は愚か登録さえもしないようにしましょう。

ホンモノの競馬情報を紹介の的中実績はねつ造

非現実的なことばかり並べているホンモノの競馬情報を紹介なんて信用出来ませんので掲載されている的中実績について調べてみました。

上記の画像はホンモノの競馬情報を紹介に掲載されている実績で一番古いモノは2017年10月01日ですが、サイトのドメイン取得日を調べてみたところ2017年11月26日と判明しました。

載せられているのは個人の実績なのでドメイン取得日前だからという概念でねつ造を特定することはできませんが、そもそも彼は存在していないと確定しているため、それ以前の話ですねw

架空の人物の実績が掲載されている時点でこの実績もねつ造の可能性が非常に高いと考えられます。

絶対的な証拠は提示できず確かな的中を公表出来ないサイトに実績など皆無ですので、的中実績以外のなにかに魅力を感じても冷静さを欠かないようお願いします。

今回のような利用者の声やドメイン取得日から実績の矛盾、万馬券的中証明書・購入画面の加工は非常にわかりやすいですが、各サイトによって仕様は異なりますのでどんな方法であってもねつ造であると暴ける素材の対象を幾つか挙げておきます。

  • ドメイン取得日と的中実績の日付
  • 勝馬投票券の偽装(QRコードが読み取れない)
  • PAT購入画面の加工
  • 買い目・券種の記載がない実績
  • 競馬サイトの払い戻し画面のみ掲載
  • 馬券師は架空の人物 ←今回はこれ

改めて項目を見直してみるとホンモノの競馬情報を紹介は該当する項目がありますので、上記で参照したような細かい説明をせずとも断定することができそうですね。

どんなに現実的な実績でも嘘の可能性は充分に考えられますので、サイト検証の際には是非参考にして下さい!

悪徳競馬情報サイトに騙されないための手段の1つですし、優良と呼ばれている競馬情報サイトは的中実績のねつ造など小細工はしません。

ホンモノの競馬情報を紹介の特商法の表記について検証してみました

  • 特定商取引法の表記・記載について

特商法の表記とは、有料情報やそのサイト内で料金が発生している場合に必須となる表記で、それが明確に記載されていないとそれだけで法律違反の対象です。

記載されていなくてはならない項目は下記の6つになります。

  • 運営会社名
  • 運営責任者
  • 所在地
  • 会社情報
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記に注意して1ヶ月で200万円手に入れるホンモノの競馬情報を紹介が記載している特商法の表記に目通すつもりでしたが、特商法の表記が記載されているページは見つけることができませんでした。

利用料金のかからない場合は特商法の表記が必須とならないので現状は問題ありませんが、以後、ホンモノの競馬情報を紹介のサイト内やメルマガ等で有料プランを勧められたり、無料から有料へ移行する可能性がありますので、その際は表記の記載がなくてはアウトとなります。

同一運営の可能性があるサイトがないか調べてみた

ホンモノの競馬情報を紹介と同一運営の可能性があるサイトについて調べてみました。

参考資料は下記になります。

  • サーバー情報    (利用サーバーが同じだったりします)
  • IPアドレス        (全一致や部分一致があると断定できます)
  • サイトデザイン(なんとなく似ていることが多い)
  • 特商法の表記   (表記が画像で処理されている場合がある)
  • ページソース   (見た目で把握できます)
  • 電話番号          (フリーダイヤルやIP電話、同一運営は統一されたりしています)

項目を参考にして検索してみた結果から該当したのは「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用しているグループで、悪徳競馬情報サイトのみを運営していることから業界の中では有名です。

3連複1点的中月間300万円以上獲得大金が手に入るなど、絶対にあり得ない情報で高額的中させるという非現実的な実績ばかりを掲載しています。

ねつ造・詐欺を得意とする「DigiRock, Inc.」利用グループは、数ある悪徳競馬情報サイトの中でも更に悪徳ですので、被害に合わないようにするためにも特徴は掴めるようにしましょう。

サイトデザインはテンプレで使いまわしが多く、以前に閉鎖されたサイトから画像だけを使って新しいサイトを作成することも多々ありますから、見たことのあるような仕様が良く見受けられます。

決済代行会社を利用するという特徴がありますが、今回は料金が発生していなかったので利用されていませんでした。

料金が発生する際は【イージス】や【馬遊人】という決済代行会社を利用していますので大体はこの2社になることが多いですが、極稀に【株式会社F】【クリエイト】【株式会社サンフラワー】という会社の事例もありますので、振込先が確認できる時には是非参考にしてみて下さい。

どんなに魅力的な事が書かれていても「DigiRock, Inc.」利用グループの競馬情報サイトというだけで例外なく悪徳ですから、それがわかった時点でいかなる理由があっても登録・利用は控えて下さい!

騙すことしか頭にないゴミ集団は早く捕まって下さい。

ホンモノの競馬情報を紹介の口コミ 評価 評判 まとめ

これまでの検証結果からホンモノの競馬情報を紹介は悪徳と認定します!!

下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。

  • 検証方法はウソ
  • 馬券師は作成されている
  • 的中実績はねつ造されている可能性大
  • 特商法の表記がない
  • 同一運営グループが最高に悪徳

絶対に登録・利用してはならない競馬情報サイトがまた1つ増えました、安易な気持ちで騙されないように注意して下さい。

下記の競馬情報サイトは利用者からの評判や口コミの評価が高く、競馬口コミstyleが検証した結果から安全に利用できると判断したサイトです。

全て実際に管理人が馬券を購入し的中を確認出来たサイトですので、サイト選びの参考にしてみてください。

  • 【無料登録で週末の予想を無料提供】 リーク馬券

    4/23更新 22日は3鞍的中。京都11Rで59万3040円を獲得しています。先週は極プランの調子が良かったので積極的に参加できると良いかもしれません。

  • 【登録で1万円分のポイント貰えます】 ケイバタウン(KEIBA TOWN)

    4/23更新 21日・22日で合わせて4本のキャンペーン情報が的中しています。21日の福島08Rで143万2990円の払い戻しを獲得していますので、今週はキャンペーン情報で勝負してみるのが良さそうです。

  • 【無料情報でも20万円獲得できます】 金馬券

    4/23更新 先週の逆転ゴールドラッシュ馬券では04月21日・22日で4鞍的中。 他にも裏口超絶馬券では21日福島10Rで43万1400円を獲得しています。今週も目が離せない!

競馬口コミstyleでは悪徳競馬情報サイト・優良と呼ばれるサイトをまとめるために皆様の評価・評判を口コミ等で随時募集していますので、お気づきな点がありましたらお気軽に投稿して下さい。

ホンモノの競馬情報を紹介の口コミ・評判・評価(1件)

  • 投稿者: 新 評価:
    2.0

    まだ試してないから判らない
    当たり目が提供されればね

ホンモノの競馬情報を紹介に関する口コミを募集しています!

ホンモノの競馬情報を紹介の料金プラン詳細

詳細不明