ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の評価・評判

style491
サイト名 ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)
サイトURL http://high-voltage.tokyo/
販売会社 株式会社グローバルワン
運営責任者名 中村 光一
電話番号 03-6324-3740
メールアドレス [email protected]
所在地 〒150-8512 東京都渋谷区桜ヶ丘町26-1 セルリアンタワー15F
IPアドレス 52.69.86.137
運営組織 Amazon Data Services Japan (AMAZO-49)
ドメイン取得日 2014年11月11日
評価なし
0件)

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の評価を検証してみた

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)という競馬情報サイトについて徹底検証してみました

今回競馬styleが検証する競馬情報サイトはハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)というサイトになりますので、気になったところをまとめていきます。

style490

業界屈指、”ダントツの的中実績”らしいです。無料情報で結果を出してくれるそうなのでそこも期待できますね。

ただ、少し気になるのが「本物の情報」という点。僕は「本物の情報=的中しやすい情報」と解釈したのですが、実際にそんなものが存在するのでしょうか。

また、元ダービーニューストラックマンの柴田幸夫さんの写真と紹介がされていますが、彼がこのサイトにどう関わっているのかも不明です。

とにかく、サイト内を見て回らないことには実態はわかりません。これからハイボルテージがどんなサイトなのか、検証していこうと思います。

同一運営の可能性があるサイトがないか調べてみた

まずはハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)と同一運営のサイトが無いか調べてみることにしました。もし同一運営のサイトが存在し、そこが過去の検証等で悪徳認定されているサイトだったらそれだけでも悪徳認定の判断材料の1つになります。

調べる情報は以下の項目です。

  • サーバー情報    (利用サーバーが同じだったりします)
  • IPアドレス        (全一致や部分一致があると断定できます)
  • サイトデザイン(なんとなく似ていることが多い)
  • 特商法の表記   (表記が画像で処理されている場合がある)
  • ページソース   (見た目で把握できます)
  • 電話番号          (フリーダイヤルやIP電話、同一運営は統一されたりしています)

上記は、あくまでも判断材料ですので全対象サイトが必ず一致しているとは限りませんが、調べることで判明する事が多く同一運営と断定する要素になります。

競馬インサイトのIPアドレスは「52.69.86.137」となっています。検索をしてみると、以前当サイトで悪徳サイトと認定した「ターフビジョン」「シンジケート」「競馬インサイト」と「52」までの部分一致が確定しました。

どのサイトも「サイトの作りは綺麗に作られている」と言う点ではハイボルテージと特徴が一致している気もします。あくまでIPの部分一致ですが、同一運営の可能性は考えても良いでしょう。

しかし、それだけで悪徳と決めつけるには少し早すぎますね。本題はここからです。実際にサイト内を見て回りましょう。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)はどんなサイト?

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)はユーザーの競馬への概念を大きく覆してくれるサイト。

style492

無料情報にも一切の抜かりが無いようです。登録前のこのページをみたところ、無料情報を推している様子。しかし、今の所確認できる無料情報は”柴ブロ”のみ。

style493

かなり無料コンテンツを推している様なのに、肝心のそのコンテンツの詳細が全くわかりません。うーん、おそらく柴田幸夫さんのブログの様なものなのではないかと推測できますが、それがどう僕の競馬の概念を覆してくれるんですかね?

こんなに無料でも満足できそうな煽り文句を掲げておいて、肝心のコンテンツ紹介がこれだけなのは少し寂しい気もします。

反対に、有料コンテンツの紹介は充実しています。

style494

合計10個のコンテンツごとに内容を事細かく書いてくれています。確かに、企業として有料のコンテンツに魅力を持たせるということはおかしなことでは無いですが、あまりにも落差が酷すぎる気もします。

少なくとも、無料情報でも満足できるという事を売りにしているサイトの紹介のしかたでは無いはずです。

無料にも一切の抜かりなしなどと言っておきながら、有料コンテンツの紹介ばかりしているのは、本当は無料コンテンツに自信が無いから?色々と勘繰ってしまいます。

とにかく、実際に登録して確認してみない事には何もわかりません。これから実際にハイボルテージに登録してみて、深いところまで見ていこうと思います。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)に登録してみた

さて、早速ハイボルテージに登録してみました。まず確認したのが、柴田幸夫さんについてです。彼はこのサイトにとってどんな人物なのか、そもそもどんな人なのかがいまいちピンと来なかった人も多いはずです。

style495

どうやら彼は昔ラジオ等で活躍していたそうです。このサイトの最高顧問に就任され、前述した「柴ブロ」というブログ記事の執筆や、予想のサポートを行なっている様です。

ただ、思ったのですが柴田さんの見解というのは昔ラジオ等で無料で聞けたものですよね?昔は無料で聞けた様な情報を、なぜハイボルテージにお金を払って入手しないといけないんでしょうか。

無料で入手できたはずの情報に、わざわざお金を掛けたいとは思いませんよね。ハイボルテージがやっていることは詐欺に近い様な気もします。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の無料予想について

さて、少し話は戻りますが、ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)は「無料予想にも一切の抜かりなし」と豪語するように、無料情報にも力を入れている様です。

その割には、あまり無料コンテンツを推している様には見えませんでしたが、実際の無料情報はどの程度の実力何でしょうか。

style496

こちらがハイボルテージで公開されていた2018年5月19日の無料予想になります。三連複15通りとのことなので、最低でも1,500円の掛け金となります。

そしてその日の結果がこちら。

style497

的中こそしていますが90円のトリガミとなっていました。

あんなに推していた無料情報の結果がトリガミ・・・。過去の情報に関しての検証もしたかったのですが、実績を見てもどの実績が無料情報か等の記載はされていなかったので不明なままです。

現状、無料情報だとハイボルテージが断トツの的中実績を誇る様なサイトだとは思えません。実際に参加した訳では無いのですが、なんだかがっかりです。

無料情報の結果で実力を証明すると言いつつ大した実績も出せていないようなサイトです。きっと有料情報も大したこと無いんでしょうね。

ハイボルテージへの利用や登録はやめておいたほうが良さそうです。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の特商法の表記

さて、ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)では有料のコンテンツを取り扱っています。この場合、特定商取引法に基づく記載が無い場合、法律違反となってしまいます。

特商法の記載には以下の項目が必要になります。

  • 運営会社
  • 運営責任者
  • 会社所在地
  • メールアドレス
  • 電話番号

以上のことを踏まえてハイボルテージの特商法の記載を見てみましょう。

style498

特に問題は無い様に思えますが、いくつか気になる点があります。

まず所在地の「セルリアンタワー15F」ですが、これはレンタルオフィスになります。というのも、レンタルオフィスを利用している競馬情報サイトは悪徳に分類されることが多いのです。

悪質な運営を行なっているとユーザークレームも多くなり、被害者が所在地まで押しかけてくることを考えてレンタルオフィスを活用してい運営者もいるようです。真っ当な運営ならば、所在をしっかりとしたところに構えるはず。

レンタルオフィスを活用しているサイトが全て悪徳とは言いませんが、こう言った観点から警戒して損は無いと思います。

加えて、運営会社の「株式会社グローバルワン」に関しても、会社名で検索したところ別会社であろう派遣会社が出てくるだけで、会社のホームページ等は一切出て来ないと言う有様でした。

デジタルコンテンツを取り扱うサイトを運営しているにも関わらず今時会社ホームページすら作られていないんですね…。これでは運営元の会社の実態すら掴めません。

所在地の構え方に他の悪徳サイトとの共通点があったり、運営会社の実態が掴めないようなシンジケートへの利用・登録はやめておきましょう。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)の口コミ 評価 評判

これまでの検証結果からハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)は悪徳と認定します!!
下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。

  • 他悪徳サイトと同一運営の可能性
  • コンテンツの推し方が不自然
  • 情報の価値と値段が釣り合っていない
  • 肝心の無料情報が弱い
  • 特商法の表記が不明確

絶対に登録・利用してはならない競馬情報サイトがまた1つ増えました、安易な気持ちで騙されないように注意して下さい。

以下の競馬予想サイトは管理人が実際に利用し、一定期間以上プラス収支を維持できた競馬予想サイトです。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)とは、提供される予想のレベルが違います。

その「差」は実際に使ってみればすぐに実感できるはずです。(実際に私も継続して利用していますが、しっかりとプラス収支を継続しています。)

無料予想も提供されていますので、是非、一度お試しください。

  • 【11月11日】 勝ちKEIBA(勝ち競馬)

    福島3R3歳以上500万下(+404,900円

    2番人気キクノウェスターが勝利したレース。
    人気以上の結果を齎しました。
    掲示板は順当に収まりそうな展開でしたが、
    10番人気メイショウバルコラが3着で3連単は809.8倍。
    勝ち競馬は見事に読み切り3連単を的中。
    先週に引き続き好調です。

  • 【11月10日】 競馬学会

    福島01R2歳未勝利(+231,000円

    1着には4番人気のビルジキールが入り、
    3着にも3番人気のリワードアンヴァルが入着。
    3連単46,200円の美味しい馬券になった。
    混戦模様で展開が難しいなか、
    競馬学会は見事に読み切り的中。
    この程度の中波乱は安心して見ていられます。

  • 【11月11日】 シャーロック

    東京01R2歳未勝利+485,600円

    7番人気モリノカワセミが勝利したレース。
    2着には番2人気のアポロチーターが入り、
    3着に1番人気のロサデラルスが入着。
    3連単607.0倍の万馬券になった。
    この展開をシャーロックは読み切り的中。
    波乱模様のレースでも期待できます。

ハイボルテージ(HIGH VOLTAGE)に関する口コミを募集しています!

カテゴリーから探す