博士とゆうたくん競馬必勝法の評価・評判

サイト名 博士とゆうたくん競馬必勝法
サイトURL http://www.doc-yut.net/discvry/
販売会社 エポックネットボックス
運営責任者名 広田世夫
電話番号 0120-958-018
メールアドレス [email protected]
所在地 東京都新宿区高田馬場1-31-8
IPアドレス 202.172.28.184
運営組織 DigiRock, Inc.
ドメイン取得日 2017年12月17日
評価なし
0件)

博士とゆうたくん競馬必勝法の評価を検証してみた

博士とゆうたくん競馬必勝法という競馬情報サイトについて徹底検証してみました

今回競馬口コミstyleが検証する競馬情報サイトは博士とゆうたくん競馬必勝法というサイトになりますので、気になったところをまとめていきます。

博士とゆうたくん競馬必勝法 どんなバカでもわかる競馬の勝ち方。

競馬必勝法・・?

必勝ということは文字通り「必ず勝てる」意味合いになりますが、そのようなことを掲げてしまって大丈夫?

何かしらの自信や実績があるから必勝とまで言えるのでしょうか・・。それとも口だけ?気になります。

博士とゆうたくん競馬必勝法ではどんなにバカな人でも理解が出来る競馬の勝ち方を教えてくれるらしいので、素人でも稼ぐことができるかどうかを調べてみましょう。

博士とゆうたくん競馬必勝法とはどんなサイト?

博士とゆうたくん競馬必勝法は競馬の必勝法を利用者に教えてくれるサイト。

確かにサイトの作りは子供向けというかなんというか・・。

バカでもわかりそうw

博士とゆうたくんが互いに話し合いながらサイトの説明をしていくそんな作りをしていますが、あまりにも質素が故に適当にみえます。

本当にこのようなサイトから提供される情報で勝つことが出来るのか、競馬で結果を残すことが出来るのか・・・「不安」になります。

そんな博士とゆうたくん競馬必勝法は「Raphael(ラファエル)3号」という自動システムが組み込まれたソフトで分析を行い予想を提供するようです。

登録したサイトを自動で巡回し、文章の羅列や印を自動で読み取り、評価を分析する仕組み、とても大層なシステムですが本当に博士とゆうたが作ったの?

ラファエル3号は、一度評価を決めた文章から似たような文字列には同じ評価を下し、新聞などもデータに打ち替えて分析が可能、更にはiPhoneの「siri」と同様な機能を備えた代物らしい。

下記の画像はラファエル3号を利用してジャパンカップの評価を数値化したモノ

ジャパンカップの結果はラファエルの数値通りなので素晴らしいと思うのですが、所詮は後出し、過去のレースに数値を加えたところで信憑性はありません。

ですから、この時点で上記の結果がラファエル3号の評価をすることは不可能。

いくら魅力的なことが書かれていてもラファエル3号の実力には繋がりません

博士とゆうたくん競馬必勝法がそこまで有能なソフトを開発したのであれば、競馬情報を利用者に提供するのでは無くソフト自体を販売すればいいと思うのですが、博士とゆうたくん競馬必勝法から提供されるのはラファエルが割り出したとされる買い目のみ。

明らかに何かがおかしいですね。

そんなラファエル3号は3年前から稼働していて今現在では約7000万パターンの文字の並びを読み取ることが出来るらしい。

競馬予想システムの域を越えている気がするのは僕だけですか?

世の中では最先端の人工知能が開発されていますので不可能ではないかもしれませんが、開発にはそれなりの金額を要していますので費用は馬鹿にならない。

本当に博士とゆうたくん競馬必勝法程度のサイトが作成できるシステムなのでしょうか。

買い目のみしか提供されずシステムの詳細は明らかにならない、冷静に考えてラファエル3号は存在しない可能性が大、仮に存在していたとしても上記の様な結果を出すことができない適当なモノの2択なのでは?

確信をもって「存在しない」と言い切る事はできませんが、限りなくウソっぽいは間違っていないはず。

あくまでもこのサイトは「ラファエル3号を利用してデータ化をする」博士とゆうたくん競馬必勝法がまるで特別感のあるサイトとユーザーを信じ込ませ、「的中するサイト」と思わせたいからだと考えられます。

そもそも競馬に必勝法などありませんから、冒頭から悪徳サイト感MAXでしたね。

博士とゆうたくん競馬必勝法の「競馬の必勝法」は利用者に的中を約束、絶対に勝つことができると勘違させる表現になりますので、どのような理由があったとしても競馬や他のギャンブルに対して使用できないワード、不適切な言葉となります。

下記の項目は博士とゆうたくん競馬必勝法以外の競馬情報サイトが使用していることでも悪徳と認識することが可能なキーワードですので、箇条書きで記載しておきます。

  • 八百長
  • 裏情報
  • 必ず・必中 ←これ
  • 確実・稼げます
  • 的中させます etc
  • 信じられない的中率・回収率

競馬はいかなる方法を用いたとしてもギャンブルであり、農林水産省の管轄の元行われています。

上記でも説明した通り対象は生き物で、それに個人差があるジョッキーが跨って勝敗を競いますから自然の摂理やイレギュラーな事故も含めそのような不正をすることは絶対にできません!

博士とゆうたくん競馬必勝法のようなあまりにも非現実的な表現・数字・言葉をみつけたらすぐに疑いましょう。

競馬口コミstyleが過去に検証してきたサイトでは信じてしまいそうな書き方や真実に見える事がありますが、項目のような表現が伺えた競馬情報サイトはいかなる理由をもってしても悪徳認定されていますので博士とゆうたくん競馬必勝法にも同様のことが言えます。

利用は愚か登録さえもしないようにしましょう。

博士とゆうたくん競馬必勝法の的中実績はねつ造

ラファエル3号の実績が怪しいので調べてみました。

画像は博士とゆうたくん競馬必勝法に掲載されている一番古い的中実績で2017年9月2日のモノがありましたが、ドメイン取得日を調べてみると2017年12月17日でした。

本来であれば運営期間と実績には矛盾が生じますが、これまでにラファエル3号を使って購入した結果だと思われますのでドメイン取得日との兼ね合いでねつ造を断定することはできませんでした。

しかし、過去の結果があるからと言ってこれからも同様の結果が提示できる保証にはなりませんし、ユーザーが参加したことから必勝法だと言われている訳でもないので、今までの実績を参考にすることはできません。

文字だけの実績、過去の栄光などなどいくらでもねつ造は可能です。

絶対的な証拠は提示できず確かな的中を公表出来ないサイトに実績など皆無ですので、的中実績以外のなにかに魅力を感じても冷静さを欠かないようお願いします。

今回のような個人の過去実績やドメイン取得日から実績の矛盾、万馬券的中証明書・購入画面の加工は非常にわかりやすいですが、各サイトによって仕様は異なりますのでどんな方法であってもねつ造であると暴ける素材の対象を幾つか挙げておきます。

  • ドメイン取得日と的中実績の日付
  • 勝馬投票券の偽装(QRコードが読み取れない)
  • PAT購入画面の加工
  • 買い目・券種の記載がない実績
  • 競馬サイトの払い戻し画面のみ掲載
  • 利用者の声が加工され作成されている

項目を見直してみると博士とゆうたくん競馬必勝法が該当する項目は今回はありませんでしたが、上記で参照したような細かい説明をせずとも断定することができそうですね。

どんなに現実的な実績でも嘘の可能性は充分に考えられますので、サイト検証の際には是非参考にして下さい!

悪徳競馬情報サイトに騙されないための手段の1つですし、優良と呼ばれている競馬情報サイトは的中実績のねつ造など小細工はしません。

博士とゆうたくん競馬必勝法の特商法の表記について検証してみました

  • 特定商取引法の表記・記載について

特商法の表記とは、有料情報やそのサイト内で料金が発生している場合に必須となる表記で、それが明確に記載されていないとそれだけで法律違反の対象となっています。

記載されていなくてはならない項目は下記の6つになります。

  • 運営会社名
  • 運営責任者
  • 所在地
  • 会社情報
  • 電話番号
  • メールアドレス

上記に注意して博士とゆうたくん競馬必勝法が記載している特商法の表記を検証してみます。

所在地の表記は「東京都新宿区高田馬場1-31-8」ですが、建物名・階数・部屋番号が記載されておらず特定に至ることはできませんでした。

また、会社名の表記には「エポックネットボックス」とありましたが「会社」を運営する場合には必ず、「株式」「合同」「有限」という名称を会社名の文字の最初か語尾につけなければなりません。

よって、エポックネットボックスにその名称がないことから「会社として認められないため」存在しているかどうかも怪しい謎の組織でしかありません。

しっかりとした表記が必要であるとわかっているにも関わらずそれを軽視しており、法に触れている部分を有耶無耶にしている時点で信用できる競馬情報サイトではありません。

同一運営の可能性があるサイトがないか調べてみた

博士とゆうたくん競馬必勝法と同一運営の可能性があるサイトについて調べてみました。

参考資料は下記になります。

  • サーバー情報    (利用サーバーが同じだったりします)
  • IPアドレス        (全一致や部分一致があると断定できます)
  • サイトデザイン(なんとなく似ていることが多い)
  • 特商法の表記   (表記が画像で処理されている場合がある)
  • ページソース   (見た目で把握できます)
  • 電話番号          (フリーダイヤルやIP電話、同一運営は統一されたりしています)

項目を参考にして検索してみた結果から該当したのは「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用しているグループで、悪徳競馬情報サイトのみを運営していることから業界の中では有名になっています。

必勝法がある年収1億円登録すれば夢が叶うなど頭のおかしい超能力者のようなことばかりを掲載しています。アホですね。

「DigiRock, Inc.」はねつ造・詐欺を得意とするグループです。数ある悪徳競馬情報サイトの中でも更に悪徳ですので、被害に合わないようにするためにも特徴は掴めるようにしておきましょう。

サイトデザインはテンプレで使いまわしが多く、以前に閉鎖されたサイトから画像だけを使って新しいサイトを作成することも多々ありますから、見たことのあるような仕様が良く見受けられます。騙されないようにしましょう。

決済代行会社を利用するという特徴があることから振込先を調べてみたところ、今回は【カ)クリエイト】という決済代行会社を利用していました。

料金が発生する場合は【イージス】や【馬遊人】という決済代行会社を利用していますので大体はこの2社になることが多いですが、極稀に【株式会社F】【クリエイト】【株式会社サンフラワー】という会社の事例もありますので、振込先が確認できる時には是非確認してみてください。

どんなに魅力的な事が書かれていても「DigiRock, Inc.」利用グループの競馬情報サイトというだけで例外なく悪徳ですから、それがわかった時点でいかなる理由があっても登録・利用はやめましょう。

騙すことしか頭にないバカはさっさと捕まってくださいね。

博士とゆうたくん競馬必勝法の口コミ 評価 評判 まとめ

これまでの検証結果から博士とゆうたくん競馬必勝法は悪徳と認定します!!
下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。

  • ラファエル3号の存在は怪しい
  • 必勝法の説明がない
  • 的中実績はねつ造されている可能性大
  • 特商法の表記がない
  • 同一運営グループが最高に悪徳

絶対に登録・利用してはならない競馬情報サイトがまた1つ増えました。安易な気持ちで騙されないように注意して下さい。

以下の競馬予想サイトは管理人が実際に利用し、一定期間以上プラス収支を維持できた競馬予想サイトです。

博士とゆうたくん競馬必勝法とは、提供される予想のレベルが違います。

その「差」は実際に使ってみればすぐに実感できるはずです。(実際に私も継続して利用していますが、しっかりとプラス収支を継続しています。)

無料予想も提供されていますので、是非、一度お試しください。

  • 【11月10日】 競馬学会

    福島01R2歳未勝利(+231,000円

    1着には4番人気のビルジキールが入り、
    3着にも3番人気のリワードアンヴァルが入着。
    3連単46,200円の美味しい馬券になった。
    混戦模様で展開が難しいなか、
    競馬学会は見事に読み切り的中。
    この程度の中波乱は安心して見ていられます。

  • 【11月11日】 シャーロック

    東京01R2歳未勝利+485,600円

    7番人気モリノカワセミが勝利したレース。
    2着には番2人気のアポロチーターが入り、
    3着に1番人気のロサデラルスが入着。
    3連単607.0倍の万馬券になった。
    この展開をシャーロックは読み切り的中。
    波乱模様のレースでも期待できます。

  • 【11月11日】 勝ちKEIBA(勝ち競馬)

    福島3R3歳以上500万下(+404,900円

    2番人気キクノウェスターが勝利したレース。
    人気以上の結果を齎しました。
    掲示板は順当に収まりそうな展開でしたが、
    10番人気メイショウバルコラが3着で3連単は809.8倍。
    勝ち競馬は見事に読み切り3連単を的中。
    先週に引き続き好調です。

博士とゆうたくん競馬必勝法に関する口コミを募集しています!

博士とゆうたくん競馬必勝法の料金プラン詳細

詳細不明

カテゴリーから探す