永嶺開催の評価・評判

サイト名 永嶺開催
サイトURL http://www.mine-baken.com/
販売会社 -
運営責任者名 井上靖幸
電話番号 -
メールアドレス [email protected]
所在地 東京都葛飾区西新小岩1-2-5
IPアドレス 202.172.28.161
運営組織 DigiRock, Inc.
ドメイン取得日 2018年01月28日
評価なし
0件)

永嶺開催の評価を検証してみた

永嶺開催という競馬情報サイトについて徹底検証してみました

今回競馬口コミstyleが検証する競馬情報サイトは永嶺開催というサイトになりますので、気になったところをまとめていきます。

新規会員登録 募集最終締め切りは2月9日15時。

例年どおり、本年最初で最後の新規募集 年内の定員追加、途中募集は一切ありません。

永嶺開催の締切が2月9日ということでカウントダウンがされていました。

締め切り時間になるとサイトへの途中参加は一切できないらしいので、そうなる前にどんなサイトとか見てしまいましょう。

永嶺開催とはどんなサイト?

永嶺開催とは永嶺泰寿が情報を提供してくれる競馬予想サイト。

永嶺は数年前に全ての競馬雑誌で取り上げられるほどの人物で、競馬業界を賑わせた伝説の馬券師のようです。

かなり有名人らしいですが僕は永嶺を知らないので検索エンジンで調べてみました。

全ての競馬雑誌に取り上げられたほどの人物なのに、個人の詳細が記載されていそうなページは表示されませんでした。

結果には永嶺開催を検証している検証サイトばかりで、既に悪徳サイトとして認定しているサイトもちらほら。

雑誌に掲載されるほどの人物であれば雑誌意外のメディアで取り上げられたり、永嶺個人の紹介ページくらいはあっても不思議ではありません。

色々と怪しいですね。

そんな永嶺開催は馬単1点で馬券を的中させるらしい。

簡単に口にしますが馬単を1点で的中させるのは非常に難しい。

馬単とは1着と2着になる馬を順番通りに的中させることを指します。

永嶺開催は毎月70万円程1点的中で儲けているらしいですが、そこまで安定して当てられるとは思えません。

期限が設けられていたのでどのような内容なのか非常に気になりましたが、蓋を開けてみたら詐欺まがいの競馬予想サイトと同じく「1点で的中させる」という話。

不可能ではないですが毎月70万円どころか1度の的中も信じがたい。目先の利益でユーザーを誘導しているようにも思えます。

断言はできませんが可能性は濃厚で、その場合は登録後も的中する予想は提供されませんので利用価値はありません。

加えて、永嶺開催の「1点的中」は低投資でも高額の払い戻しが期待できる、あまりにも非現実的な表現なので、競馬予想サイトが使用するワードとして不適切です。

このような事を掲げる競馬予想サイトは永嶺開催に限らず、安易に登録できるようなサイトではありません。

下記の項目は永嶺開催以外の競馬情報サイトが使用していることでも悪徳と認識することが可能なキーワードですので、箇条書きで記載しておきます。

  • 八百長
  • 裏情報
  • 必ず・必中
  • 確実・稼げます
  • 的中させます・渡します etc
  • 信じられない的中率・回収率

競馬はいかなる方法を用いたとしてもギャンブルであり、農林水産省の管轄の元行われています。

上記でも説明した通り対象は生き物で、それに個人差があるジョッキーが跨って勝敗を競いますから自然の摂理やイレギュラーな事故も含めそのような不正をすることは絶対にできません!

永嶺開催のようなあまりにも非現実的な表現・数字・言葉をみつけたらすぐに疑いましょう。

競馬口コミstyleが過去に検証してきたサイトでは信じてしまいそうな書き方や真実に見える事がありますが、項目のような表現が伺えた競馬情報サイトはいかなる理由をもってしても悪徳認定されていますので永嶺開催にも同様のことが言えます。

利用は愚か登録さえもしないようにしましょう。

永嶺開催の的中実績は怪しい

永嶺開催の的中実績について調べてみました。

サイト内には個人の実績が公開されていましたが全て個人の実績でした。

本当かもしれませんが個人の実績を確かめる方法はなく、以後も同じような予想と結果が導き出されるかどうかはわかりません。

文字だけの実績なら尚更、不的中の場合でも的中したかのように作成することが出来るため、数字を変えることや、金額をねつ造することは誰にでも可能です。

明確な説明すらされていない点も含め、掲載されている個人の実績はねつ造されている可能性が非常に高いと考えられます。

また、永嶺開催には参加者の声が掲載されていました。

他にも参加者の声が掲載されていましたが永嶺開催のドメイン取得日は2018年1月28日。

ドメイン取得日とはサイトのドメインを取得した日であり、ドメインがなければサイトを開設できないため、永嶺開催が運営を開始できるのは最速でも2018年1月28日以降。

ドメインを取得してから1週間も経過していないのに森下は「過去」なんて表現を使っています。

普通なら1週間前を過去とは言いませんから森下はドメイン取得日以前に永嶺開催を利用しているとでも言うのでしょう。

サイトが存在しなければ予想は提供されない。的中はあり得ませんので利用者の声はねつ造されていると考えられます。

絶対的な証拠は提示できず確かな的中を公表出来ないサイトに実績など皆無ですので、的中実績以外のなにかに魅力を感じても冷静さを欠かないようお願いします。

過去の個人実績やドメイン取得日から実績の矛盾、万馬券的中証明書・購入画面の加工は非常にわかりやすいですが、各サイトによって仕様は異なりますのでどんな方法であってもねつ造であると暴ける素材の対象を幾つか挙げておきます。

  • ドメイン取得日と的中実績の日付 ←これ
  • 勝馬投票券の偽装(QRコードが読み取れない)
  • PAT購入画面の加工
  • 買い目・券種の記載がない実績
  • 競馬サイトの払い戻し画面のみ掲載
  • 利用者の声は自作自演 ←これも

項目を見直してみると永嶺開催に当てはまる項目は1つ見受けられました。

他の悪徳競馬予想サイトは他の項目が複数該当するケースが多いので、参考にすることで見抜く要素にもなります。

どんなに現実的な実績でも嘘の可能性は充分に考えられますので、サイト検証の際には是非参考にして下さい!

悪徳競馬情報サイトに騙されないための手段の1つですし、優良と呼ばれている競馬情報サイトは的中実績のねつ造など小細工はしません。

永嶺開催の特商法の表記について検証してみました

  • 特定商取引法の表記・記載について

特商法の表記とは、有料情報やそのサイト内で料金が発生している場合に必須となる表記で、それが明確に記載されていないとそれだけで法律違反の対象となります。

記載されていなくてはならない項目は下記の6つになります。

  • 運営会社名
  • 運営責任者
  • 所在地
  • 会社情報
  • 電話番号
  • メールアドレス

所在地の表記は「東京都葛飾区西新小岩1-2-5」ですが、周辺には建物が多く立ち並んでいますので、建物名・階数・部屋番号がないと特定には至れません。

会社名に関しては表記すらされていません。

しっかりとした表記が必要であるとわかっているにも関わらずそれを軽視しており、法に触れている部分を有耶無耶にしている時点で信用できる競馬情報サイトではありません。

同一運営の可能性があるサイトがないか調べてみた

永嶺開催と同一運営の可能性があるサイトについて調べてみました。

参考資料は下記になります。

  • サーバー情報    (利用サーバーが同じだったりします)
  • IPアドレス        (全一致や部分一致があると断定できます)
  • サイトデザイン(なんとなく似ていることが多い)
  • 特商法の表記   (表記が画像で処理されている場合がある)
  • ページソース   (見た目で把握できます)
  • 電話番号          (フリーダイヤルやIP電話、同一運営は統一されたりしています)

項目を参考にして検索してみた結果から該当したのは「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用しているグループで、悪徳競馬情報サイトのみを運営していることから業界の中では有名です。

馬単1点的中1ヶ月で1000万円は稼げる未来が見える、など利用者に好都合と思わせる文言や、現実的にあり得ない情報で高額的中させるという非現実的な実績ばかりを掲載しています。

ねつ造・詐欺を得意とする「DigiRock, Inc.」利用グループは、数ある悪徳競馬情報サイトの中でも更に悪徳ですので、被害に合わないようにするためにも特徴は掴めるようにしましょう。

サイトデザインはテンプレで毎回使いまわしが多く、過去にに閉鎖されたサイトから画像だけを使って新しいサイトを作成することも多々ありますから、見たことのあるような仕様が良く見受けられます。

決済代行会社を利用するという特徴があることから振込先を調べてみたのところ、今回は【イージス】という決済代行会社を利用していました。

普段から【馬遊人】や【イージス】という2社の決済代行会社を利用していることが確認できていますが、極稀に【株式会社クリエイト】【株式会社サンフラワ】【株式会社F】など、他の会社を利用するという事例もありますので、振込先が確認できる時には是非参考にしてみて下さい。

永嶺開催の口コミ 評価 評判 まとめ

これまでの検証結果から永嶺開催は悪徳と認定します!!

下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。

  • 1点的中は信じがたい
  • 獲得金額が信用できない
  • 的中実績が適当すぎる
  • 特商法の表記が手抜き
  • 同一運営が最高に悪徳

絶対に登録・利用してはならない競馬情報サイトがまた1つ増えました、安易な気持ちで騙されないように注意して下さい。

以下の競馬予想サイトは管理人が実際に利用し、一定期間以上プラス収支を維持できた競馬予想サイトです。

永嶺開催とは、提供される予想のレベルが違います。

その「差」は実際に使ってみればすぐに実感できるはずです。(実際に私も継続して利用していますが、しっかりとプラス収支を継続しています。)

無料予想も提供されていますので、是非、一度お試しください。

  • 【全額保証】 オアシス(OASIS)

    2016年にオープンした競馬予想サイト。
    オープン時に話題になった「30日間全額保障」はまだ健在。30日間全額保障のおかげで非常に始めやすい。
    もちろん、無料予想の提供も有り。
    最近ではあの荒れた宝塚記念で1,477,680円的中を叩き出したのが印象深い。大半の競馬予想サイトが不的中だった中での的中は好印象。

  • 【信頼◎】 金馬券

    優駿・競馬王・競馬大予言etc数々の競馬雑誌で紹介されている競馬予想サイト。
    予想のコアになるのは「裏金・ブースターシステム」(競馬関係者に裏金を渡して情報を集めるという力技)。
    これがハマっている。世の中やっぱり金なのか。とにかく的中する。
    毎週末に無料予想が提供されるので必ず抑えておきたい。

  • 【最優先】 リーク馬券

    2014年に運営を開始した競馬予想サイト。

    関係者情報の収集に特化している。同じスタンスの競馬予想サイトは複数あるが、間違いなくナンバーワンはリーク馬券。

    その差は利用してみればすぐにわかるはず。登録(無料)を済ませれば無料予想が提供されるので、是非、試してみて欲しい。

永嶺開催に関する口コミを募集しています!

永嶺開催の料金プラン詳細

詳細不明

カテゴリーから探す