トライキャスト(Tricast)の評価・評判

style516
サイト名 トライキャスト(Tricast)
サイトURL http://tricast.jp/
販売会社 ワールド株式会社
運営責任者名 江藤 信二
電話番号 050-3786-3545
メールアドレス [email protected]
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木四丁目3番11号 六本木ユニハウス223号
IPアドレス 52.199.83.121
運営組織 Amazon Data Services Japan (AMAZO-49)
ドメイン取得日 2014年01月05日
評価なし
0件)

トライキャスト(Tricast)の評価を検証してみた

トライキャスト(Tricast)という競馬情報サイトについて徹底検証してみました

今回競馬styleが検証する競馬情報サイトはトライキャスト(Tricast)というサイトになりますので、気になったところをまとめていきます。

style512

的中する喜び勝てる情報満載のようです。勝てる情報とは具体的にどんなものなんでしょうか。

競馬はギャンブルですので、「絶対に勝てる」という情報が出回ることはありえません。

僕は勝てる情報=的中しやすい情報と解釈しますが、そんな情報がたくさん掲載されているのならば利用しない手はないですよね。

実際にトライキャストについて調べていき、このサイトが優良か悪徳かを検証していきたいと思います。

同一運営の可能性があるサイトがないか調べてみた

まずはトライキャスト(Tricast)と同一運営のサイトが無いか調べてみることにしました。もし同一運営のサイトが存在し、そこが過去の検証等で悪徳認定されているサイトだったらそれだけでも悪徳認定の判断材料になります。

調べる情報は以下の項目です。

  • サーバー情報    (利用サーバーが同じだったりします)
  • IPアドレス        (全一致や部分一致があると断定できます)
  • サイトデザイン(なんとなく似ていることが多い)
  • 特商法の表記   (表記が画像で処理されている場合がある)
  • ページソース   (見た目で把握できます)
  • 電話番号          (フリーダイヤルやIP電話、同一運営は統一されたりしています)

上記は、あくまでも判断材料ですので全対象サイトが必ず一致しているとは限りませんが、調べることで判明する事が多く同一運営と断定する要素になります。

シンジケートのIPアドレスは「52.199.83.121」となっています。検索してみると当サイトで悪徳認定した「ターフビジョン」や「シンジケート」「競馬インサイト」「俺の競馬予想」「ギャロップジャパン 」といった競馬情報サイトとIPが部分一致していました。

どのサイトも「サイトの作りは綺麗に作られている」と言う点ではトライキャストと特徴が一致している気もします。

また、トライキャストの販売業者は「ワールド株式会社」とのことですが、こちらは先程も挙げた「シンジケート」と同一の販売元となります。所在地も一致しているので同一運営と見て間違いはないでしょう。

しかし、それだけで悪徳と決めつけるには少し早すぎますね。本題はここからです。実際にサイト内を見て回りましょう。

トライキャスト(Tricast)に登録してみた

早速ですがトライキャスト(Tricast)がどんな競馬予想サイトなのかを知るために実際に登録してみました。

いつもならば登録前のページについても確認していっているのですが、今回は特に気になる点がなかったので割愛します。

ただ、いくら登録前のページが怪しくなくても、蓋を開けてみれば真っ黒…という可能性は捨て切れませんので、注意しましょう。まぁ、このまま優良サイトという結論に落ち着いてくれれば良いのですが…。

しかし、サイト内を見ていくとやはり気になる点が。こちらは有料コンテンツであるパーフェクトコース内の紹介画像になります。

style513

勝率90%を超えるレースのみとありますが、そんな高い確率で的中を予測できるわけありません

メディアで活躍しているような馬券師ですら勝率は20%~30%程なのに、些か非現実的すぎます。

また、平均1000倍超配当レースのみの提供ともありますが…

style514

ご覧の通り、直近で1000倍越の配当なんてありません。1000倍越配当の買い目”のみ”を提供してくれるのではなかったのでしょうか…?過度にユーザーに期待させておいて公約通りの結果が出せないという体たらくです。

当たりもしないのに「1000倍超えの配当レースのみの提供」などと言い切るのはどうかと思いますね。これでは詐欺と変わりありません

トライキャストは大口叩くだけでユーザーの期待には添えないようなサイトのようです。正直がっかりしました。

トライキャスト(Tricast)の特商法の表記

さて、トライキャスト(Tricast)では有料のコンテンツを取り扱っています。この場合、特定商取引法に基づく記載が無い場合、法律違反となってしまいます。

特商法の記載には以下の項目が必要になります。

  • 運営会社
  • 運営責任者
  • 会社所在地
  • メールアドレス
  • 電話番号

以上のことを踏まえてトライキャストの特商法の記載を見てみましょう。

style515

特に特商法の記載については問題はありません

ですが気になる点がいくつかあります。まず所在地の「 六本木ユニハウス」ですが、これはレンタルオフィスになります。というのも、レンタルオフィスを利用している競馬情報サイトは悪徳に分類されることが多いのです。

悪質な運営を行なっているとユーザークレームも多くなり、被害者が所在地まで押しかけてくることを考えてレンタルオフィスを活用している運営者もいるようです。真っ当な運営ならば、所在をしっかりとしたところに構えるはず。

レンタルオフィスを活用しているサイトが全て悪徳とは言いませんが、こう言った観点から警戒して損は無いと思います。

また、運営会社の「ワールド株式会社」に関してですが、はじめに触れた通りこちらの会社は以前当サイトで悪徳認定した競馬予想サイト「シンジケート」と同じ会社になります。他の悪徳サイトと同一運営というだけでも十分警戒が必要です

加えて、「ワールド株式会社」で検索をかけても、この会社自体のホームページ等は出てきませんでした。デジタルコンテンツを取り扱うサイトを運営しているにも関わらず今時会社ホームページすら作られていないんですね…。これでは運営元の会社の実態すら掴めません。

所在地の構え方に他の悪徳サイトとの共通点があったり、運営会社の実態が掴めないようなシンジケートへの利用・登録はやめておきましょう。

トライキャスト(Tricast)の口コミ 評価 評判

これまでの検証結果からトライキャスト(Tricast)は悪徳と認定します!!
下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。

  • 勝率90%はありえない
  • 提供するはずの情報と結果が噛み合っていない
  • 同一運営が悪徳サイト
  • 所在地がレンタルオフィス

絶対に登録・利用してはならない競馬情報サイトがまた1つ増えました、安易な気持ちで騙されないように注意して下さい。

以下の競馬予想サイトは管理人が実際に利用し、一定期間以上プラス収支を維持できた競馬予想サイトです。

トライキャスト(Tricast)とは、提供される予想のレベルが違います。

その「差」は実際に使ってみればすぐに実感できるはずです。(実際に私も継続して利用していますが、しっかりとプラス収支を継続しています。)

無料予想も提供されていますので、是非、一度お試しください。

  • 【11月11日】 勝ちKEIBA(勝ち競馬)

    福島3R3歳以上500万下(+404,900円

    2番人気キクノウェスターが勝利したレース。
    人気以上の結果を齎しました。
    掲示板は順当に収まりそうな展開でしたが、
    10番人気メイショウバルコラが3着で3連単は809.8倍。
    勝ち競馬は見事に読み切り3連単を的中。
    先週に引き続き好調です。

  • 【11月11日】 リーク馬券

    東京06Rメイクデビュー東京(+852,800円)

    1番人気のシハーブが快勝したレース。
    2着には7番人気ロジボルカが入り、
    3着に3番人気のキャラメライズが入着。
    リーク馬券は104.0倍の3連単を、
    複数点購入で高額払い戻しをGET。
    波乱のレースでもリーク馬券には不安なし。

  • 【11月10日】 競馬学会

    福島01R2歳未勝利(+231,000円

    1着には4番人気のビルジキールが入り、
    3着にも3番人気のリワードアンヴァルが入着。
    3連単46,200円の美味しい馬券になった。
    混戦模様で展開が難しいなか、
    競馬学会は見事に読み切り的中。
    この程度の中波乱は安心して見ていられます。

トライキャスト(Tricast)に関する口コミを募集しています!

カテゴリーから探す