月平均15回の万馬券

更新日:2018年10月01日
サイト名 月平均15回の万馬券
サイトURL http://www.encrss.net/join/
販売会社 エンドクロス
運営責任者名 阿久聖平
電話番号 -
メールアドレス [email protected]
所在地 -
IP・アドレス 202.172.28.165
運営組織 DigiRock, Inc.
ドメイン取得日 ENCRSS.NET
の評価を検証してみた

月平均15回の万馬券という競馬情報サイトについて徹底検証してみました

今回競馬styleが検証する競馬情報サイトは月平均15回の万馬券というサイトになりますので、気になったところをまとめていきます。

tuki15-003

まずはじめに、約束を守れなければ情報料金はゼロにします!とありますが・・

競馬はあくまでギャンブル。

結果が決まる以前に約束することは不可能です。

情報料金をゼロにしたところで当たらない情報は必要ありませんし、そもそも簡単に月15回も万馬券を当てられるなら、情報料金をゼロにするどころか、しっかり徴収して問題ないでしょう。

しかし、何かにつけてリスクヘッジして、ユーザーに登録を促す時点で一目瞭然。

間違いなくこの業界で最も危険な「あのグループ」と同一運営の競馬予想サイトでしょう。

これまでに競馬口コミstyleが取り上げた過去の検証記事を読んでいただければスグに分かります。

ということで、月平均15回の万馬券の中身よりも、まずは、同一運営のグループについて紹介することにします。

月平均15回の万馬券と同一運営のサイトについて

月平均15回の万馬券と同一運営の競馬予想サイトについてです。

参考にする情報は以下の項目になります。

  • サーバー情報    (利用サーバーが同じだったりします)
  • IPアドレス        (全一致や部分一致があると断定できます)
  • サイトデザイン(なんとなく似ていることが多い)
  • 特商法の表記   (表記が画像で処理されている場合がある)
  • ページソース   (見た目で把握できます)
  • 電話番号          (フリーダイヤルやIP電話、同一運営は統一されたりしています)

上記は、あくまでも判断材料ですので全対象サイトが必ず一致しているとは限りませんが、月平均15回の万馬券の詳細を調べてみた結果…

このサイトは悪徳サイトを大量生産している事で名高い「DigiRock, Inc.」というサーバーを利用しているグループが運営していることがわかりました。

このグループは主に利用者を騙す前提で競馬予想サイトを作成しています

手口は各サイトで異なりますが、ねつ造・詐欺を得意とするグループで、まともな情報を提供する気はないと言っても過言ではないでしょう。

悪質な詐欺集団と断言できます。

「DigiRock, Inc.」サーバーを利用するこのグループは毎回IPアドレスが類似しています。

月平均15回の万馬券のIPアドレスは「202.172.28.165」ですが、202.172.28まではどのサイトも一致しておりその先の2桁、或いは3桁のみが毎回変更される仕様となっています。

なので「202.172.28」のIPアドレスが判明しているサイトには手を出さないようにしてください。

では、月平均15回の万馬券がどのような方法を使って利用者を騙そうとしているのか、今回はその詳細について詳しく紹介します。

「DigiRock, Inc.」サーバー利用グループは、星の数ほどある悪徳競馬サイトと比べてみても圧倒的に悪質なので、騙されないためにも覚えられる特徴を把握しておくようにしましょう。

月平均15回の万馬券について

tuki15-005

月平均15回の万馬券は、運営者である阿久聖平という人が、独自の技術を活かし、コンピュータの分析機能を駆使して導き出した予想を提供しているようですが・・。

あくまでを月平均15回の万馬券運営しているのは「DigiRock, Inc.」サーバー利用グループです。

ここからは月平均15回の万馬券を参考に。

「DigiRock, Inc.」サーバー利用グループの運営する、殆どの競馬予想サイトに共通する手口を紹介します。

的中実績のねつ造

彼らの運営する競馬予想サイトは、掲載されている情報の大半がねつ造されています。

ねつ造の対象は主に的中実績です。

あたかも利用者がいるように見せる事、サイトが的中する実績を多数提供していると、ユーザーの方々を勘違いさせるのが目的です。

ねつ造されているかどうかの見抜き方としては、サイト内に掲載されている大体の情報の投稿日や的中実績の日時を照らし合わせると、ドメイン取得日よりも前の情報だったりします。

では、月平均15回の万馬券の実績について調べてみましょう。

今回気になったのがこちらの画像。

tuki15-001

画像は本当に絶対はないのか?に記載されている2018年8月の的中実積ですが、月平均15回の万馬券のドメイン取得日を調べてみると2018年9月2日

ドメイン取得日以前にサイトが存在することは物理的にありません

サイトが存在しなければユーザーは登録できませんし、サイトへ登録することができなければ運営は情報を提供することも不可能です。

にも関わらず、月平均15回の万馬券はこれまでに何度も予想を提供しているという言い方をしています。

また、このようなテキスト化された的中実績の記録なんて、エクセルに入力すれば簡単につくれてしまいます。

実績は他の競馬予想サイトの的中実績を流用しているのかもしれませんね。

実際に購入した勝馬投票券の画像などが無い限りは、この実績になんの信憑性もありません。

コレは利用者を騙すため。間違いなくねつ造された情報だと言い切れます。

このように、「DigiRock, Inc.」サーバー利用グループの情報は99%ねつ造です。

少し調べればすぐに分かるので、サイト内に掲載されている情報が全て真実だと思い込まないようにしましょう。

約束事を決めてくる

月平均15回の万馬券では、次のような文でユーザーに登録を促しています。

tuki15-004

月平均15回の万馬券を約束とあります。

先程もお伝えしましたが、競馬はギャンブルです。

どんなに明確な詳細、馬のコンディションや状態を把握していたとしても、事前に結果を把握することはできません。

いかなる理由を持ってしても、約束することは不可能と言い切ることができます。

登録してしまった時点で最後

スタートでつまずき続けたら、1500万円受け取るどころか大損。

傷が増えるだけです。

また、月に15回の万馬券を獲得できなかった時は、情報料金はゼロにすると言っていますが、例え無料であっても当たらない情報に変わりはありません。

自信があるんだったら情報料金ゼロではなく、全額現金で返金にすればいいことです。

オブラートに包んで情報料金ゼロなんて、ユーザーにとって何の補償にもなっていません。

あまりにも適当です。

最初からまともな方法は考えておらず、ユーザーを騙すことを目的に作成しているので、その場しのぎの表現になるのでしょう。

そんな奴らのサイトへ利用する必要はありません。

登録ゼロを目指しましょう。

共通点のまとめ

複数の共通点を挙げましたが、これまでに彼らのグループの競馬予想サイトを見たことがあれば、1つくらいは該当する項目があったと思います。

サイトのデザイン、やり方、情報の内容などなど、些細な部分でも共通しているかもしれないと思ったら、まずは検索エンジンでそのサイトについて調べてください。

世の中には利用者を騙す前提の競馬予想サイトが沢山あります。

騙されずに儲ける為にも努力を惜しまないでください。

結果よりもまずは厳選です。

真実を語るサイトを見つけることに専念しましょう!

月平均15回の万馬券の口コミ 評価 評判

これまでの検証結果から月平均15回の万馬券は悪徳サイトと認定します!!
下記に要点をまとめておきますので再度確認してみてください。

  • 詐欺グループが運営するサイト
  • 利用者を騙す前提の共通点が一致
  • 全部ウソ

月平均15回の万馬券は絶対に登録・利用してはならない競馬情報サイトです。

安易な気持ちで騙されないように注意して下さい。

今回の検証で「DigiRock, Inc.」サーバー利用グループが危険なサイト。

と十二分に理解して頂けたと思います。

では、稼げるサイトと稼げないサイトを見極めるにはどうすればよいのか・・。

という質問についてお答えします。

の口コミ・評価

コメントはまだありません。

に関する口コミを募集しています!

評価

本文

対応形式:GIF,PNG,JPG,JPEG

選択されていません